SolaをShare する 「空 × 農業 × エネルギー」
  • HOME
  • 【導入事例】袖ヶ浦Kソーラーシェアリング発電所

【導入事例】袖ヶ浦Kソーラーシェアリング発電所

2018.01.10
【導入事例】袖ヶ浦Kソーラーシェアリング発電所
袖ヶ浦Kソーラーシェアリング発電所
「やってみよう。」のDIY精神でセルフビルドされたソーラーシェアリングサイト「袖ヶ浦Kソーラーシェアリング発電所」。オーナーの越川氏は以前から太陽光発電所を自作するなどバイタリティ溢れる人物だ。
「小規模農業経営だけの収入ではきびしい中、ソーラーシェアリングによる収入があることは経営の安定につながる。毎年の農業報告と3年ごとの一時転用の更新が煩雑で何とかならないかと考える。今後も農業や自然エネルギーについて大切にしていきたい。」とソーラーシェアリングへの期待と今後の課題を語る。
農業を営む人物が積極的にソーラーシェアリングを取り入れ、その上自作で設備を設置。「ソーラーシェアリングは農家の支えになる。」という生の声が届いた嬉しい事例だ。

設置したきっかけ

もともと太陽光発電などの自然エネルギーに興味があり、2011年に独立型の太陽光発電システムを製作してみた。その延長として今回チャレンジしてみた。

設置してよかったこと苦労したこと

【良かったこと】

売電による収入が得られることは良かったが、製作にあたりいろいろ勉強できた点も良かった。

【苦労したこと】

計画段階で農業委員会への手続きは大変困った。(千葉エコ・エネルギーさんにお願いしたのでできました)自力で製作したので、支柱の穴掘り、単管、パネルの高所設置などは正直一人では大変だった。

トラブルやメンテナンス

特にトラブルはない。自宅脇に設置いてあるので設備の状況把握は常にでき今後トラブルがあれば自分で対応する。

袖ヶ浦Kソーラーシェアリング発電所 袖ヶ浦Kソーラーシェアリング発電所

発電所名 袖ヶ浦Kソーラーシェアリング発電所
所在地 千葉県袖ヶ浦市神納
所有者 越川 茂夫
営農者 越川 茂夫
発電出力 30.0 kW (AC) / 35.2 kWp (DC)
発電量 35,000kWh/年 (初年度見込み)
電気の使途 東京電力への全量売電
パネル アイセス社製 UL-110M-24 110W 320枚
インバーター SMA社製 STP10000TLEE-JP-11 9.9kW×3台
架台 φ48.6㎜溶融亜鉛メッキ仕上げ単管パイプ
モニタリングシステム SMA
遮光率 30.4%
基礎 支柱に1m単管を根巻きし、1mの深さに埋め込む。
地目
施工 自作
耕作物 さつまいも、落花生、ふき
設置面積 約991㎡
設置費用 非公開
発電開始 2017年11月
設置および運営に関する特徴等 発電事業者であり営農者でもある越川氏が自ら施工した自作のソーラーシェアリングサイト。
パワーコンディショナー毎にパネル角度が容易に変更で、季節や天候に併せてに変更している。





このページの一番上へ