SolaをShare する 「空 × 農業 × エネルギー」
  • HOME
  • 【導入事例】千葉市大木戸アグリ・エナジー1号機

【導入事例】千葉市大木戸アグリ・エナジー1号機

2018.04.06
【導入事例】千葉市大木戸アグリ・エナジー1号機



発電所名 千葉市大木戸アグリ・エナジー1号機
所在地 千葉県千葉市緑区大木戸町
所有者 千葉エコ・エネルギー株式会社
営農者 千葉エコ・エネルギー株式会社
発電出力 625kW(AC)/777.15kWp(DC)
発電量 約920,000kWh/年(初年度見込み)
電気の使途 東京電力への全量売電
パネル トリナ・ソーラー社製 TSM-PD05 275W×2,826枚
インバーター SMA社製 STP25000TL-JP 25kW×25台
架台 日本BSL社製 アルミ架台
モニタリングシステム SMA社製 CLUSTER CONTROLLER
遮光率 48%
基礎 スクリュー杭+浮沈防止BASE
地目
施工 株式会社ビル技研
耕作物 にんにく
面積 約10,000㎡(耕作面積)
設置費用 約1億5000万円
発電開始 2018年3月
設置および運営に関する特徴等 発電事業による収益を農業の高収益化や省力化のための設備投資、農業人材への教育投資など農業のスタートアップのための推進力として活用。他、特注架台使用。





このページの一番上へ