SolaをShare する 「空 × 農業 × エネルギー」
  • HOME
  • 【放送されました】TBSラジオ生中継!匝瑳市のソーラーシェアリング<後編>

【放送されました】TBSラジオ生中継!匝瑳市のソーラーシェアリング<後編>

TBSラジオ「電気の明日を考える」(https://www.tbsradio.jp/clean-power-campaign/approach/

2019.01.04
【放送されました】TBSラジオ生中継!匝瑳市のソーラーシェアリング<後編>

ソーラーシェアリングは、農業と太陽光発電の“二毛作”

2018年12月8日(土)、TBSラジオ戸田送信所で使用する電力を、「みんな電力」による”顔の見える再生可能エネルギー”に切り替えるにあたり、「電力切り替えセレモニー」が9:30より開催され、その電源のひとつである匝瑳市のソーラーシェアリング設備「匝瑳飯塚 SolaShare 1号機」が生中継で紹介されました。

>>詳しくはこちらの<前編>にて

同日夜には、みんな電力 presents TBSラジオ「Clean Power Campaign」特別番組「ヒーローズ〜未来へのゴール」(19:00-21:00)が放送され、「匝瑳飯塚 SolaShare 1号機」所有者、千葉エコ・エネルギーの馬上丈司さんが、電話生中継インタビューに応えました。

インタビューでは、農業と電力の関係性や、馬上さんの今後の目標などについて質問が挙がりました。

その中で馬上さんが例えた、「ソーラーシェアリングは、言うなれば農業と太陽光発電の二毛作」という言葉が、カンニング竹山さんをはじめとしたスタジオの方々に受けており、ソーラーシェアリングはまさに“持続可能な”取組みだとして、出演者の方々も感心していました。

今後の目標は?

インタビューの中で馬上さんは、「ソーラーシェアリングは農業と自然エネルギーをひとつの土地で一緒にできることが強み」と仰った上で、今後は日本だけでなく、日差しの強いアフリカなどの地域で、今まで作れなかった作物を作ったり、電気が供給されていなかった土地に供給していくことを目指していきたいと仰っていました。

電力切り替えは、簡単にできる!

放送にもありましたが、みんな電力での「電力切り替え」は、5分程度で簡単にできます。工事の方が来ることもなく、契約中の電力会社に連絡する必要もありません。

これを機に、みなさんの家庭の電気を、クリーンなエネルギーに変えてみませんか?

こちらから、料金シミュレーションもできるそうです!(外部サイトです:みんな電力「料金シミュレーション」)

 

参考:TBSラジオ「電気の明日を考える」

このページの一番上へ