ソーラーシェアリングの基礎構造

最終更新: 2019年12月3日

ソーラーシェアリングの場合、設備を「簡易に撤去できること」という条件が付されているため、野立ての太陽光発電所ほど頑丈な基礎を作ることは出来ません。 コンクリートの布基礎のようなものは不可とされ、初期は単管を1.5m程度打ち込んだだけのものがよく見られましたが、地面に打ち込んだ架台にコンクリートを根巻きするような工法は認められています。 その他、スクリュー杭基礎も従来は不可とされてきましたが、撤去の方法も明示することで認められる事例も出てきています。

8回の閲覧
無料のFACEBOOK風アイコン素材 その2 (2).png

​プライバシーポリシー

© 2019 千葉エコ・エネルギー

運営会社
千葉エコ・エネルギー株式会社
〒263-0022
千葉県千葉市稲毛区弥生町2-15 西千葉浪花ビル3F

TEL:043-301-6998 FAX:043-301-6122

mail:contact@chiba-eco.net