SolaをShare する 「空 × 農業 × エネルギー」
  • HOME
  • 匝瑳メガソーラーシェアリング第一発電所

匝瑳メガソーラーシェアリング第一発電所

2017.05.22
匝瑳メガソーラーシェアリング第一発電所

 

発電所名 匝瑳メガソーラーシェアリング第一発電所
所在地 千葉県匝瑳市飯塚
所有者 匝瑳ソーラーシェアリング合同会社
営農者 Three little birds合同会社
発電出力 1,000 kW (AC) / 1,198 kWp (DC)
発電量 1,424,000kWh/年 (初年度見込み)
電気の使途 東京電力への全量売電
パネル WWB社製 115W×10419枚
インバーター SMA社製 STP25000TL-JP-30 25kW×40台
架台 Φ48.6㎜ 溶融亜鉛メッキ単管パイプ
モニタリングシステム SMA社製 Cluster Controller
遮光率 33%
基礎 打ち込み式
地目
施工 阿部建設株式会社
耕作物 大豆(Aブロック)、麦(Bブロック)
設置面積 約32,000㎡
設置費用 非公開
発電開始 2017年3月
設置および運営に関する特徴等 2つの区画からなる約32,000㎡の土地を利用して設置しており、いわゆる『長島式ソーラーシェアリング』としては日本最大のソーラーシェアリング設備となる。市民エネルギーちばの完全子会社となる『匝瑳ソーラーシェアリング合同会社』が運営主体となり、SBIエナジー株式会社、有限会社en、千葉エコ・エネルギー株式会社が出資しており、更に城南信用金庫によるプロジェクトファイナンス形式での融資を受けている。





このページの一番上へ