【ニュース】地上設置型太陽光発電システムの設計ガイドライン2019年版を公開-NEDO, JPEA, 奥地建産

最終更新: 2019年12月19日

腐食対策など新たに盛り込み、内容の改訂と技術資料の充実を図る

7月9日、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と一般社団法人太陽光発電協会(JPEA)、奥地建産株式会社は、地上設置型太陽光発電システムの安全設計に向けたガイドラインの最新版「地上設置型太陽光発電システムの設計ガイドライン2019年版」を、公開しました。


同ガイドライン2017年版に対し、接合部設計や杭基礎設計における考慮事項、腐食対策などが新たに盛り込まれ、内容の改訂と技術資料の充実が図られました。付録の地上設置型太陽光発電システムの構造設計例には、従来の鋼製架台に加え、アルミニウム合金製架台を追加。実際のシステム設置の適用性を高めました。


同社は、ガイドラインが地上設置型太陽光発電システムの導入や改修を検討する事業者の設計に広く用いられ、高い構造安全性と経済性が確保されることを目指して、今後もガイドラインの内容拡充に取り組むということです。


ガイドラインのダウンロード

地上設置型太陽光発電システムの設計ガイドライン2019年版および技術資料ならびに付録の構造設計例は、以下のWEBサイトからダウンロードできます。 NEDO JPEA 奥地建産


本件に関するお問い合わせ

NEDO 新エネルギー部 担当:森田 TEL:044-520-5277 JPEA 担当:井上 TEL:03-6268-8544 奥地建産 担当:髙森(現:一般社団法人構造耐力評価機構) TEL:06-6243-3700


出典・参考

NEDOニュースリリース「地上設置型太陽光発電システムの設計ガイドライン2019年版を公開」


#NEDO #太陽光 #太陽光発電 #JPEA #奥地建産 #自然エネルギー #再エネ #ガイドライン #地上設置型

0回の閲覧
無料のFACEBOOK風アイコン素材 その2 (2).png

​プライバシーポリシー

© 2019 千葉エコ・エネルギー

運営会社
千葉エコ・エネルギー株式会社
〒263-0022
千葉県千葉市稲毛区弥生町2-15 西千葉浪花ビル3F

TEL:043-301-6998 FAX:043-301-6122

mail:contact@chiba-eco.net